Press Release: 2004-01-13

先端技術研究所
MetaInfo社と輸入販売契約締結「Meta IP」販売開始
小規模から大規模ネットワークまで対応可能なIPインフラストラクチャ管理

有限会社 先端技術研究所(Advanced Research of Technologies, Inc.、http://www.ART-Sentan.co.jp/、本社: 横浜、電話: 045-978-1292、社長: 工藤 安信)は、13日、米国MetaInfo(メタインフォ)社と輸入販売契約を締結し、小規模から大規模ネットワークまで対応可能なIPインフラストラクチャ管理ソフトウェア製品「Meta IP」(メタ アイピー)の販売を開始した。Meta IPは、これまでイスラエル Check Point Software Technologies(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)社経由で販売されていたが、昨年末に販売終了となった。今回の契約は、先端技術研究所が、MetaInfo社独自の日本での販売チャネルとして、既存顧客に対する保守継続と新規顧客の開拓を行っていくものである。

これまでの企業ネットワークや サービス プロバイダでのIPアドレスや ネーム スペースの管理は、管理者の手作業により行われていた。ところが、これまでの方法は、インターネット、LAN、WAN等のネットワークの急速な拡大に伴い、様々な面で莫大な負担となりつつある。重要度が益々高まりつつある ミッション クリティカルなネットワークでは、膨らみ続けるネットワーク管理コストと人件費、障害発生時におけるネットワークの ダウン タイムの拡大とリスク、復旧に関わる時間、さらに不安定なネットワークへのユーザの不満の高まり等、様々なネガティブな問題に常に晒されている。また、多くのネットワークでは、あまりセキュリティを考慮していないDNS(ドメイン ネーム システム)サービスの運用方法をまだ続けており、セキュリティ上の危険性が非常に高まっている。ネットワーク管理者は、現在、安全で信頼性が高く、ネットワークの拡大に対し柔軟に機能拡張が可能なIPインフラストラクチャの導入を検討する必要性に直面している。さらに、サービス プロバイダ等では、増加していく ケーブル モデム、 DSL、ワイヤレスと言った様々なサービスを、加入者に対し迅速且つ安全に提供するという課題にも対応していかなければならない。

Meta IPは、このような現状に対し、小規模から大規模まであらゆる規模のネットワーク環境に対応可能なIPアドレスとネームスペースに関するサービスの提供および一元管理を可能にする。Meta IPは、IPサービスに関わる管理を簡素化し集中化することにより、IPネットワークの最も効率的な管理方法を実現し、ネットワーク管理に関わるコストを大幅に圧縮する。Meta IPによるIP管理を導入する事により、新サービスを導入する際に常に必要となるネットワーク管理者のトレーニングやネットワーク管理アプリケーションの開発に費やす時間やコストの削減も可能となる。Meta IPは、企業規模で運用可能なDNSサービスやDHCPサービスを提供し、Windows 2000等で標準のDNSサービスと共に安全に相互運用する事も可能である。Meta IPの各サービスは、モジュール式アーキテクチャを採用しているため拡張性に富んでおり、あらゆる環境のネットワークに対応できる柔軟性を提供する。Meta IPの処理能力も大幅に強化されており、1秒に数千ものDHCPサーバに対する IPアドレス リクエストや DNSの問い合わせ要求に対応可能である。

Meta IPは、大規模ネットワーク対応DNS/DHCPサービス「Meta IP Enterprise」、中規模ネットワーク対応DNS/DHCPサービス「Meta IP Pro」、小規模ネットワーク対応DNS/DHCPサービス「Meta IP SL」、DNSサービスに特化した「Meta DNS」から構成されている。

Meta IPは、Windows、Red Hat Linux、Solarisで動作する。

Meta IPは、OPSEC(Open Platform for Security)の認定を受けている。OPSECは、業界のオープンなマルチベンダーの セキュリティ フレームワークである。350社を超えるパートナーで構成され、最善の統合アプリケーションとプラットフォームの幅広い選択を保証している。
http://www.opsec.com/
http://www.checkpoint.co.jp/opsec/

先端技術研究所では、メーカ、流通、システム インテグレータ等を経由して販売を行う。

■ MetaInfo http://www.metainfo.com/

MetaInfo社は、本社を米国シアトルの パイオニア スクエアに置き、全ての規模のIPネットワークの構成、構築、管理を簡素化するためのネットワークとIPアドレス管理ソフトウェアのリーダである。

■ 先端技術研究所 http://www.ART-Sentan.co.jp/

先端技術研究所は、本社を横浜に置き、情報技術(IT)分野における日本を代表する先端技術ハンターである。高度な問題解決力、基礎から応用までの豊富な技術力、長年の業界経験と事業実績、米国、ヨーロッパ、イスラエル等との幅広い人脈、強力な国内販売チャネルを差別化として、海外のソフトウェア製品の日本市場への輸入販売等、多方面の事業を行っている。
045-978-1292、KHB16427@nifty.ne.jp