SecureTrack
統合ファイアウォール管理

SecureTrackは、ファイアウォール等の ネットワーク デバイスの包括的管理ソリューションである。

今日の企業ネットワークは、複雑、多様で、複数のベンダーからの多数のファイアウォール、スイッチ、ロードバランサ等から成り立っている。ネットワーク化されたアプリケーションにより要求される頻繁な変更のため、デバイス構成は、絶えず変更される必要に迫られ、ますます大規模、複雑になってきている。

SecureTrackは、セキュリティ、ネットワーク技術者に、可視性、洞察力を与え、セキュリティ ポリシーが最適化されていることを保証し、最も厳しいセキュリティ、コンプライアンス要求に応える。

リアルタイム変更トラッキング、分析、アラート
ネットワーク全体にわたって、デバイス構成変更を監視、監査証跡を保持し、誰が、何を、いつ、どのように変更したかを示す。設定可能なアラートが、関連する設定変更、コンプライアンス違反を知らせる。

ファイアウォール ポリシー クリーンアップ、最適化
シャドウ化、未使用のルール、オブジェクトのようなありふれた設定ミスを識別、よく使われるルールを最初に、あまり使われないルールを最後に置くよう最適化を提言することで、セキュリティ違反を防止、性能を加速、可視性を向上させる。

マルチベンダ、マルチデバイス管理
ネットワーク レイヤ、次世代、IPv6ファイアウォール、ルータ、スイッチ、ロード バランサ等を含むネットワーク セキュリティ インフラストラクチャ全体を、中央のプラットフォームから管理可能である。

ネットワーク トポロジ インテリジェンス
ネットワーク上の全てのデバイス、サブネット、ゾーンのマップを自動的に作成する。このマップは、任意のソース、デスティネーション間の アクセス パスへの包括的可視性を与える。

継続的コンプライアンス、迅速な監査
セキュリティ、コンプライアンス リスクについてのリアルタイムな監視、評価、警告により、継続的コンプライアンスを可能にする。さまざまな設定可能な監査レポートを迅速に生成する。

ポリシー文書化、再証明
もはや必要ない ポリシー ルールを継続的に除去し、ポリシーが制御不可になることを防止する。期限切れルールを警告することで、クリーンアップ、再証明が可能となる。

甘いルール除去
APG(自動 ポリシー ジェネレータ)が、ルール、ACLを分析し、甘さスコアに割り当てる。ネットワーク トラフィックに基づき、セキュリティ ポリシーを強化、ビジネス継続性を保証するための、より細かいルールのセットを自動的に提案する。

生産性向上

問合せ


【開発元】Tufin Software Technologies Ltd. http://www.tufin.com/
【輸入元】先端技術研究所 http://www.ART-Sentan.co.jp/ KHB16427@nifty.ne.jp 045-978-1292